DB Cache Reloaded Fixではまってみた その2

WordPressと、DB Cache Reloadedのアップデートが、双方出ていたので、アップデートしたら、再度見事にはまったので、また記事にしてみる。

単純に管理画面から、WordPressのアップデートを、いつも通りポチっと押して、次にプラグインのアップデートをポチッと押したら、見事にDB Cache Reloadedがエラーを吐いて、今度はWordPressが500エラーでにっちもさっちもいかなくなってしまいました。

とりあえず、よくあるパターンだったので、Pluginのディレクトリから、DB Cache Reloadedを削除したりもしましたが、状況は変わらず、ちょっと焦りだしたときに、下記の記事を見つけました。

WordPress3.4でHTTP エラー 500(Internal Server Error)発生 | オヤジのための快適ITライフ
http://kcszk.com/blog/archives/1500

とりあえず、ここにあったとおり、wp-contentからdb.phpを削除し、トップにアクセスしたところ、無事に復活。
とりあえず、古いプラグインディレクトリの中身をごっそり消して、再設定など行ったのですが、前回自分で書いた記事の内容を実行しても、有効化できず、ちょっくら手詰まりになったのと、メンテナンスが面倒なので、このプラグインを外すことにしました。

動かす事を目的としてきた人ごめんなさい。
もう少し調べます。

・・・つづく?

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL